改正FIT法施行の今太陽光架台に問い合わせが殺到する6つの理由

お気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

06-6577-7277

お問い合わせはこちら
法律により架台の計算基準が改正されました

太陽光発電のパネルを支える上で最も重要な部分である「架台」
昨今ニュース等で既設の太陽光発電所が台風などで倒壊する事例が多く報道されました。

太陽光発電所倒壊の主な要因が架台設計にある事が問題視され、
2017年3月に太陽光発電設備の架台設計基準であるJIS C 8955:2011が改訂
新基準のJIS C 8955:2017では主に負圧(架台を浮かせる力)の基準値が大幅に向上しています。

更に、500kW以上の太陽光発電所について使用前自主確認制度が導入されました。
従来は特別高圧の太陽光発電所にのみ義務付けられていた、
太陽光発電設備の支持物における構造計算書の提出が必須となります。
現時点で中国製アルミ架台が技術基準に適合しない、との事で承認されないケースが多発しております。

不具合事例

中国からの格安架台ですと、このように納品時において既に破損しているケースが確認できます。
輸送時に破損リスクが高まってしまうからと言えるでしょう。
また、納品された架台のアルミ厚が足りず、あきらかな強度不足と目で見てわかるような事例
多数報告されています。

ZERO BASE M 架台

【ZERO BASE M】架台とは

ZERO BASE M が選ばれる6つのポイント

ポイント1

ZERO BASE M はJIS C 8955:2017に準拠する国内設計
物件毎に構造計算を実施
することでより高い安全性を有しています。

ポイント2

架台材料には国産の「スーパーダイマ」®(注)を使用

「スーパーダイマ®」は極めて高い耐腐食性を有しています。
屋外暴露試験において白錆除去後の腐食量は溶解亜鉛めっきの25%程度
アルミの厚さ不足・亜鉛めっきのサビ等が原因で倒壊などの事故が多い中
スーパーダイマは20年以上の稼働時間が必要となる太陽光発電所には最も
適した材料
と言えます。

(注)「スーパーダイマ」®は新日鉄住金株式会社の高耐食性めっき鋼板の商品名です。

ポイント3

架台を構成する部材は全て国内工場にて加工

CADデータの図面を基に工作機器を用いて高品質な部材を制作
制作~配送が国内で完結するため、材料の破損や不足発生率の低下
につながっています。

ポイント4

市場に多く流通している中国製アルミ架台と比較し圧倒的な少部品設計

アルミ製架台では柱脚用金具、柱脚部材、柱脚ブレース、縦レール、横レール
各部接続部材などの複数の部材を組み合わせる必要があります。

ZERO BASE M を構成する部材はベースレールとビームの2種類のみ
国産材料・国内生産では不利なコスト面を最適な設計により大幅削減
また、圧倒的な小部材により施工現場での間配り・組み立て時間を大幅に短縮
が可能。それにより施工費用もコスト削減につながります。

ポイント5

ZERO BASE M は中国製アルミ架台との比較で下記のメリットがあります。

※杭は中国生産となります

ポイント6

太陽光発電所の管理に必須となる除草作業
草払い機などでの作業が必要になりますが、従来型の架台の場合はモジュール
下部に架台の筋交いなどがあり、作業性が悪くなります。

ZERO BASE M の場合、架台に筋交いがない構造のため草払い機での作業が
容易となり、除草作業にかかる時間・コストを抑えることが可能
です。

20年間の発電所管理においては大きな差となって事業収支の向上が期待できます。

06-6577-7277

お気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

06-6577-7277

お問い合わせはこちら

ZERO BASE Mが選ばれる6つのポイント

さらに!!

物件毎の「構造計算書」のご提出はもちろん、面倒な「配置図」の作成も
お手伝いいたします。

太陽光発電計画地の設置可能範囲(公図など)を頂ければ、配置図を作成して
お渡しいたします。もちろん、その土地条件に合った設計でご提案!

公図

公図 ⇒

配置図

配置図

構造図

構造図

オプション

改正FIT法では、フェンス及び看板の設置が義務付けられています。当社では
品質を重視した製品をご用意!

従来のフェンス

従来のフェンス
従来のフェンス ⇒

当社のフェンス

当社のフェンス 当社のフェンス

<ポイント>
従来のフェンスは、支柱の座色湯強度が薄くメッシュも細いためにメンテナンス
作業が必要と考えられます。しかし、弊社フェンスは支柱、メッシュ共に太く
厚みある材料を使用。
さらに、支柱とメッシュの固定はステンレス製フックボルト
で固定
し、耐久性を確保。20年間の長期運用を見越した構造です。

格安の看板

格安の看板 ⇒

当社の看板

当社の看板

<ポイント>
格安看板は日光による板面劣化が激しく、一般的な足場材質が木製で腐食も
も考えられます。当社の看板は看板素材に3mmアルミ複合版を使用。フェンス
に直接取り付けることで、足場部材の劣化を防止。長期運用が可能です。
これらもお安くご提供いたします!なんでもご相談ください。

導入事例

ZERO BASE M 導入事例 千葉県八街市

ZERO BASE M 導入事例 静岡県伊豆市